食のちからを。CENTRAL FOODS

採用サイト

本社商品開発 正社員 主任[2001年入社]
平田 恭子

チームワークで屋台骨となる商品をつくる

商品開発部門は「安全」「安心」の2つの目的を軸として日夜頑張っています。

一つ目は現代社会に必須な分野「安全」。品質管理、衛生管理をあらゆる視点で情報収集を行い、知識と経験を蓄え、献立や商品に反映し、今の時代に求められる水準を高めていきます。二つ目は「食」には必ずあるストーリーがあるように、それに則した「安心」。

食育授業や栄養相談、最近では食物アレルギー等、細かなところも求められますが、その人一人ひとりのライフストーリーに潤いを与えられるものと信じて地道な活動を行っています。

いずれの目的も全てはその先にある「子ども達の笑顔」に通ずる為です。

想いが形になるまで色々難しいことも多く大変ですが、お客様から嬉しい言葉をいただけた時の喜びはとても大きくやりがいを感じます。各部署と連携してモノだけでなくコトも商品として取り組む中で、資格と知識を活かせられる部署だと思います。