毎年6月は『食育月間』です。

現在では、”食育”という言葉を当たり前に聞くようになり、
子供たちが食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身につけることができるように学校でも様々な取り組みが行われています。

弊社でも様々な食育活動を行なっていますが、その一つとして食育授業があります。こどもたちに、食への関心、知識をより深めてもらいたいという願いで、弊社栄養士がお話しさせていただいています。

今回のテーマは、日本人の主食である”お米”についてでした。

実際に担当した栄養士からは、『お米の話に様々な疑問や質問をしてくださり、楽しく授業をさせていただきました!
今後、より楽しく興味を持って貰える授業をしていけたらなと思っています。』
とコメントを貰いました。

子供たちの未来に少しでも多く貢献していけたらと思います