幼稚園・保育園関係者の方限定で
自然派給食オンラインセミナーを開催いたします。
自然派給食の素晴らしさをお伝えするセミナーですので、
幼稚園・保育園関係者の方はぜひご参加いただければ幸いです。

自然派給食の素晴らしさをお伝えします。

セントラルフーズが提唱する「自然派」とは、自然の豊穣を大切にしていた時代の考えに立ち戻り、毎日の生活に「食のちから」を呼び戻したいという想いが込められています。
化学調味料や化学出汁などの便利なものに一切頼ることなく、国産食材と植物性たんぱく質を重視し、食材の味を活かした調理法で召し上がっていただく玄米菜食主義の給食です。それは子供の身体が喜ぶ食事です。様々なものの影響を受けやすいこの時期に、正しい味覚や将来に向けて正しい食事の選択ができる基礎を身に着けていただきたいと願っています。ひいては成人病予防や肥満防止、アレルギー改善にも役立つと考えています。
便通が良くなった。甘いものばかり食べなくなった。野菜を食べられるようになった。肌のコンディションがアップ。よく話をするようになった。集中力が増した。発達障害のお子様を持つ保護者より、接続詞を使えるようになった。歌の歌詞を覚えられるようになった。弟を叩かなくなった。そんな声をいただいています。

小児科医木林京子先生による講演セミナーなどを予定しております。

特別講師 小児科医 木林京子先生

岡山県出身。岡山大学医学部卒業。小児科医。医学博士。
すこやか未来(森の診療所)院長。一般社団法人「すこやかのわ」代表理事。
来歴
岡山大学病院で4年間研修と研究を行った後、松山赤十字病院成育医療センター小児科で診療。9年間、小児救急や小児科診療を行う一方で、成育診療医として、傾聴を中心としたカウンセリングを行う。2014年より、佐賀で、歯科とも連携しているクリニックで、西洋医学に加えて、漢方などの東洋医学、声紋分析心理学も取り入れながら、統合医療を実践。現在は、岡山を中心に、診療の他にも、多業種の方たちとも連携。

ご参加は幼稚園・保育園関係者の方限定とさせていただきます。
お問い合わせフォームのお問い合わせ内容欄に
「幼稚園・保育園名、役職、氏名」
を必ずご記入ください。